YouTube絶滅宣言!

 

 

 

 

 

YouTubeラットレース

YouTuber絶滅宣言! 上田 航平 佐藤 啓英 株式会社Billionaire 

特定商取引法に関する表示

運営責任者: 株式会社WorldWide

所在地: 東京都渋谷区渋谷3-10-4 プライムメゾン渋谷902

電話番号: 表示なし

メール: info@world-wide.tokyo

価格: 無料

販売URL: http://nomad-rich.com/lp/nomadyoutuberlp/

 

YouTuber絶滅宣言! 上田 航平 佐藤 啓英 株式会社Billionaire  評判 診断 

 

診断: 申し込むのはお薦めしません

 

こんにちは、情報診断のおっこちゃんです。

 

今日は、株式会社Billionaire、上田 航平さん、佐藤 啓英さんの、

YouTuber絶滅宣言!をサカナに、おっこちゃんの意見を話しますね。

 

まず商材を云々する以前のその前ぐらいで、このトップページが

あやしすぎて、それと、つまらなくて、この時点でアウトです。

 

このヘッドとサブヘッドの部分がいかに重要かということは、

コピーライティングを勉強したことがない方でもわかると

思います。

 

まず、強力に見た人を引き付けるものでなければなりません。

 

ヘッドの内容を検証してみましょう。

 

1.ロレックス、レクサス、ルイヴィトンだろうが値札も見ないで買ってください

これは、少なくともおっこちゃんには、まったくひびかないです。

何のことニャン?って感じです。

それに年収1,000万円程度だと、値札ぐらいみるだろうと思います。

楽して1,000万円稼げるってことをいいたいんですかね??

これはちょっと、品がなさすぎるんじゃないでしょうか。

「猫に小判」、「豚に真珠」なんてことわざを思いだしちゃいました。

 

2.今までのYouTuberは、絶滅危惧種になってしまいました

絶滅危惧種ってのは、生物が対象なんですが、YouTuberって生き物が

いるんですか?

もしいるのであれば、保護しなければならないですね。

もしかすると、これまでのYouTubeの手法は、もう使えないっていいたいのかな。

 

3.スタートから9日で7万円、翌月31万円の現金収入が働かずに生まれ、人生のラットレースから抜け出せる。その方法を無料で公開する。

いつも思うんですが、別に公開しなくていいんじゃないですか。

親しい方だけ無料で教えてあげてください。

高額塾がまっているのが、ミエミエですよ。

 

 

そして、フィリピンかどこかの別荘で、楽して稼ぎ世界中を旅している人との

ほとんど意味のないビデオをながながと見せられます。

 

これは、販売者へのおっこちゃんからのアドバイスですが、

こんな生活に魅力を感じるひとは、そんなに多くないと

思いますよ。

 

もしかすると、女性の方のほうが理解力が高いかもしれないですが、

このビデオには生活感が全くなくて、この人、何が楽しいのかなと

思ってしまいます。

 

これは一種の固定観念です。

 

楽して稼いで、昼間からビールをのんで、プールつきの別荘にすんで、

世界中を旅している仲間がいて、夜はパーティーを楽しむ生活。

 

この中で、人とかかわるのは、旅仲間やパーティーとかですが、

ひとりもそのような人がでてこないので、これでも嘘はわかります。

 

射幸心をあおるためであれば、もっと魅力的にしないとつまらないですね。

 

というわけで、ヘッドの部分ですでに勝負あったって感じの商材です。

 

時間の無駄なので、ビデオも見ないことをお勧めします。

 

 

で、せっかくなのでYouTuberは絶滅危惧種かということについて

ちょっとだけ書いて終わりにしますね。

 

おっこちゃんは、20年近く前になるかと思いますが、アメリカで

テレビのチャンネルがふつうに100ぐらいあることを知って、

驚きました。

 

まだ、日本の有名な幼稚園の入学試験では、次のような問題が

出題されていたころです。

 

【問題】

次の〇の数字を入れなさい。

1  〇  4  6  8  10  12

 

正解は?

 

 

 

はい、

 

 

3 ですね。

 

 

日本はまだまだテレビ全盛期、それがスカパーなどでいろんなテレビ局や

地方局がでてきた。

当然、広告媒体も増えてきた。

 

しかし、ネットの台頭で、いわば各自がテレビ局をもているようになったのが

現在のYouTubeってわけです。

 

だから、YouTubeには現在、無限といってもいい可能性があります。

 

おそらく、ホリエモンや与沢さんクラスの大物がでてきますね。

 

ホリエモンがテレビ局を買おうとしていたことがありましたが、

たぶん今はその必要を感じていないと思います。

 

絶滅危惧種とされているYouTuberは、この過渡期に出現して、

その後、環境の変化に合わせられず絶滅していった悲しい種ということに

なるかもしれません。

 

YouTubeで稼ぐためには、グーグルアドセンスに登録し、

審査を受ける訳ですが、グーグルアドセンスはコンテンツおよび

表現についてとても厳しいです。

 

また、確かにグーグルはYouTubeに力をいれていっていますが、

同時に、独自のコンテンツを評価する路線もはっきり打ち出していますね。

 

YouTubeはグーグルに比べれば、SEO対策は少なくてすみそうな気が

一見しますが、同じキーワードでの表示順位ということで考えれば、

基本の考えは同じですね。

 

結局、オリジナリティ、コンテンツの中身は重視されるということです。

 

また検索順位で上位にいったとしても、今度は見る方が面白くなければ

同じことです。

 

以上から、報酬単価が下がったという、直近の問題を別にしても、

YouTubeで安定して稼ぐことは、決して楽ではないと思います。

 

しかし、繰り返しますが、YouTubeや動画は今後ますます重要になってくることは、

間違いありません。

 

もしかすると、音声だけの方法もアリかなと、おっこちゃんは思ってますが、

これは、これだけの技術革新がありながら、ラジオが消えていかない

ことと同じ理由です。

 

結局、本当に重要なのは、コンテンツだし、それを創っていくのは、

あなたがいかに伝えるべきものをもっているかどうかなので、

旅行と称して、実際には観光、人との交流は表面的なだけ

ラットレースから逃れて楽して稼いでいますって人は、実在しないし、

もし実在したとしても、中身がないわけですから、生きていることにすら

ならないのです。

 

おさらいすると、この商材は買わないことをお勧めしますということ、

YouTubeは取り組むべき価値が高いこと、

人との関わりはネットビジネスでは重要で観光なんかしている場合ではないこと、

などです。

 

以上、おっこちゃんがお届けしました。

 

ありがとうございました。