HSC

High Speed Cash 株式会社クレアストマネジメント 本上 光 鈴木 健治 特定商表記事項

販売会社 : 株式会社クレアストマネジメント

運営責任者 : 鈴木 健治

住所 : 東京都新宿区西新宿3-3-11 杉本ビル6F

電話番号 : 03-5325-3253

価格 : 無料オファー

販売URL : http://hsc-no1.com/

 

High Speed Cash 株式会社クレアストマネジメントの評判、口コミ、詐欺について

または、この商材にからめて、バイナリーオプションについて

 

評価: 全くお勧めできない。「君子あやうきに近づかず」だ。

 

僕は、バイナリーオプションには全く興味がないし、競馬・競輪も興味がない。

 

ついでにカジノにも興味がない。

 

これらを全くやったことがないということではなくて、やらないから興味が

ないのだろう。

 

しかし・・・

 

ネットビジネスとしてとらえると、無視できない要素があることは

事実である。

 

はっきりいうと、こんなインチキ商材でもアフィリ収入が発生するので、

あおりエイターがいることに我慢できない。

 

もし意味がわからずやっているのであれば、即刻やめて欲しい。

 

お金が入ればなんでもいいのか。人を破産においこんでもいいのかという

話になってしまう。

 

人にお金を出していただくためにサービスや商品を紹介する仕事が

アフィリエイトだけれども、詐欺商材を売って無責任でいられるとは

思わないほうがいいだろう。

 

バイナリーオプションそのものは、為替デリバティブの一種なのだが、

単純でわかりやすい商品だ。

 

「為替」「FX」、これでどれほど多くの人が泣いたことだろう。

 

要するに博打であって投資ではないので、パチンコ、競輪、競馬と

なにも変わるところがない。

 

しかもスマホで簡単にいつでも出来てしまうところがやっかいである。

 

確かに、遊びと考えて安全な日本の業者と取引するならいいかもしれない。

 

しかし、博打はこうして深みにはまっていくものである。

 

この商材は、100%嘘と思っていいです。

 

バイナリーオプションは簡単に言えば丁半勝負なので、

手数料(ショバ代)を利益から引かれるので、最低でも

5割以上の勝率が必要です。

 

しかも、これは取引がフェアーであった場合です・・・

 

バイナリーでは、追証がないようですが、

勝負は簡単に操作されるし、

始めは少し儲けさせて、いざ大勝負で

仮に買ったとしても支払い手続きなどに

かこつけて不払いの被害が多く発生し、

関東財務局が取り締まっていることは

周知の通りです。

 

なかには良心的な業者もあるでしょうが、特に

無許可で営業していて海外に拠点がおいてある

会社は、代表者も不明で、いつでも逃げる体制が

万全、といった状態です。

 

このオファーも、結局はカモと仲間が峻別されていて、

そこからお金を巻き上げる以外のなにものでも

ありません。

 

とにかく、バイナリーに関しては、

「君子危うきに近づかず」です。