存在感のある木

 

 

 

 

 

 

こんにちは、おっこちゃんです。

 

まだ多くの記事を書いてませんが、このあたりで、なぜ詐欺商材を題材にするかについて書いておきます。

 

それというのは、先日ある方から、「お前は実力もないのに、情報商材をサカナにして、他の人を誹謗中傷することで、自分の価値を高めたようにみせているだけだ。」という指摘を受けたからです。

 

一理あるご指摘だし、確かにこのところ類似の記事(というかリライトした記事)が多くあり、情報商材の販売者の営業妨害をしていると受け取られても、そこのところだけとれば、その通りかもしれません。

 

おっこちゃんが知る限りでは、詐欺商材を分析・評価している方々のきっかけで、一番多いのは、なんらかの理由でネットビジネスを始めようと思い、無料セミナーなどに参加して、その会場の熱気にあおられて、バックエンドの高額塾に入り、結果、稼げなかったというパターンです。

 

数十万から100万超えまで、なんとか稼ぐために必死に頑張っても報われない、調べてみると、実はほとんどの方が稼げていない、稼いでいるのは塾の経営者だけという構図です。

 

こうなってくると、塾の経営者がアフィリエイトなどで月に数百万稼いでいると聞いた話も疑わしく、実は稼げない塾をあたかも多少の努力で同じように稼げるように話しているだけではないか、詐欺ではないかと考えたわけです。

 

そして、それは客観的に判断しても正しいと思わざるを得ない場合がほとんどです。

 

現在、詐欺商材について記事を書いている方々は、その後、良いメンターに出会ったり、独自の力で勉強したりされて、ある程度稼げるようになった方が多いと思います。

 

また、見渡せば、相変わらず詐欺商材が非常に多く、また詐欺ではないにしても、ほとんどの場合、内容と比較してあまりにも高額であったりしています。

 

お金持ちの方々ならまだしも、リストラされたり、なんとか現状の経済状態を打破しようとして、なけなしのけっして安くないお金を払って高額塾に参加しているわけですが、だまされたと思ったときのくやしさは、とてもよくわかります。

 

だから、自分と同じような思いをする方を一人でも救いたいという気持ちからブログで題材にされているといった方々が多いと思います。

 

おっこちゃんもベースの部分では共通しています。

 

ネットビジネスをちゃんと勉強していくと、なんでこんな商材、こんな煽り言葉(1日5分の作業で、月収100万円が誰でも簡単に稼げますとか)に引っかかったのかと思いますが、詐欺商材は情報弱者(こうした事情にうとい方々)をターゲットにしているので、そこのところはわかりずらく、いまだに被害にあう方々が増加傾向にあると思われます。

 

始めの話にもどりますが、おっこちゃんが詐欺商材を取り上げるのは、あくまでも、消費者目線で取り上げているので、決して悪口をいって人をおとしめて、自分だけが正しいなどと主張しているわけではありません。

 

例えば、扇風機を買って使ってみたら、火をふいて火事になるところだったとしたらどうでしょうか。

 

もちろん、その製品についてリコール問題が起きますよね。

 

物の場合はわかりやすいと思いますが、これって、情報商材であってもなんら変わらないと思います。

 

おっこちゃんが主に見ているポイントは、セールスレターとかプロモーションビデオと実際に教えてくれる内容とか、過去に同じ販売者がどのような商材を出しているのか、その時の評判・評価はどうだったのかといった点です。

 

例えば、ネットビジネスで同様の塾や商材を販売して、1年以上たっていれば、そこからの成功者が多くでているのであれば、その情報は必ずわかるはずです。

 

逆にそれがない場合は、かなりあやしいと思うのは、わかりますよね。

 

そして、絶対におっこちゃんが忘れていないで、最重視していることは、

 

その商材を購入しようとしたり、塾に参加しようとしているのが、自分の友達や子供など身近な近くにいる人だったらどうするか、だけなのです。

 

だから、購入前の下馬評をしているといってもいいです。

 

今のところ、評価が微妙な商材については書いていませんが、それは、それこそ好き好きだと思うからで、書くとすれば内容を知る限り書いて判断材料のひとつとして提示するまでです。

 

こうした理由で、おっこちゃんは詐欺商材を題材にしています。

 

 

また、そんなのほっとけばいいじゃん、という意見も当然あります。

 

それは、おっこちゃんにとっては、近くで具合が悪くて倒れている人も、誰かが助けるからほっとけばいいじゃんといっていることと同じだと思います。

 

これをお読みになっている方は、少なくともブログをやっていらっしゃるので、わかると思いますが、みなさまの身近で、ブログを書いている方は、どのくらいいらっしゃるでしょうか。

 

もちろん、ブログといってもピンきりですが、おっこちゃんの場合は、割合としては非常に少ないです。

 

Facebookは最も多く、最近ではLineも多く、Twitterで大分さがり、ブログはさらに下がるという印象です。

 

世の中一般は、まだまだSNSに縁のない方が圧倒的に多いのです。

 

スマホが普及して、そこでネットビジネスの存在を知り、たまたまみた詐欺商材にあおられ参加してお金を失うという方が増加傾向にあることは確かです。

 

もし、商材を購入する前に、ちょっとでもグーグルとかで調べてみればいいのですが、そうしたことすら、なされない方も購入者のなかには多いのではないでしょうか。

 

また始めにもどって、「お前は実力もないのに、情報商材をサカナにして、他の人を誹謗中傷することで、自分の価値を高めたようにみせているだけだ。」という指摘についてですが、その方こそ、詐欺商材について消費者としての意見をいっている人たちに対して、誹謗中傷し、自分を高めようとされていると思います。

 

おっこちゃんは、決して一般論などで書いてはいません。

 

現に起こっていることとか、商材とかに対して、自分の意見をいっているだけです。

 

その、おっこちゃんに意見された方も、同じく意見をいっているだけなのですが、批判すれば批判されるということもまた当然のことです。

 

だからといって、自分の意見をいうことを恐れてはいけないと思っています。

 

お金がからむことで、あなたの為にといいながら、実は自分が稼ぎやすくするために、つまり、利用するために、高いお金までとって教えているような話も非常に多いです。

 

来るべきSNSが浸透した社会は、誰もが自分の意見を不特定多数に、誰にも邪魔されず伝えたい方に伝えられることだと思います。

 

それによって、日本のムラ社会、ピラミッド型の会社組織などは変わっているだろうと、おっこちゃんは思っているし、そうした時代に逆行するような、なんらかの権威による搾取のようなことは排除されなければならないとおっこちゃんは考えています。

 

そしてそれは、いつかはそうなる、といった楽観的なものではなく、ひとりひとりが真に自由な状態でなければならないことだと思うし、それを守っていかなければ、必ずうまく利用して自分だけが儲けようとする輩が収益をあげることになるのです。

 

それでは、インターネットを規制している国となんら変わらないです。

 

以上、ながながと書いてしまいました。

 

ありがとうございました。