こんにちは、おっこちゃんです。

 

早速ですが、トランプ大統領は就任後に大統領令を連発し、メキシコとの国境に壁を作って金はメキシコに出してもらうとした後に、テロリストの侵入可能性があるイスラム7か国からの入国禁止をし、これがツイッター社、楽天の社長、シリンコンバレーのIT企業、などなどから非難されていますね。

 

孫社長は、非難しないと思いますが、それにしても、僕はこの入国禁止までは、トランプ大統領に期待する気持ちがあったのですが不信感(ひっとするとちょっとおかしいかも)と思うようになりました。

 

僕は仕事でアメリカ企業と付き合ってきたのですが、強引で一方的に要望をいってくるのには慣れています。

 

特にトランプ大統領でなくてもです。

 

こうした相手には、こちらもしっかりと意思表明をし、たとえ相手の感情を害しても言うべきことをしっかり言っていくことが正しい態度です。逆にそうしないとなめられるだけです。

 

これまで、トランプ大統領については、何も書かなかったのですが、入国禁止となったアメリカはもはやアメリカではないということを、アメリカ企業が日本で人材派遣スタッフを受け入れる際に一部で行われているチェックなどを紹介しつつ僕の意見を述べさせていただきました。

 

以下のリンクからご訪問いただければ幸いです。

 

入国禁止となったアメリカはもはやアメリカではない

 

20170131 by okkochaan