筑波自然植物園タヌキ

 

 

 

 

 

 

 

 

「こんにちは。 筑波実験植物園で、秋を見つけたよ。 」

 

ほかの写真もあるからブログをみてね。 (涙)

 

 

筑波実験植物園を散策しました (おっこちゃんのトレンドニュース)

 

 

 

僕は定年を射程圏内にとらえているんですが、えーとそういうのを、なんて
いうんでしたっけ。。

 

 

そうそう、ちょっと意味合いが違うけど、思い出そうとしていた単語は、

 

ロックオン、でした。

 

 

よく、アフィリエイトには年齢が関係ないとか、むしろ年齢が上のほうが、
文章に深みがあっていいとか、経験が生きるとかいいますが、、、

 

 

はっきりいって、

 

 

嘘です!

 

 

それは、僕が一番よーくわかっています。

 

 

もっとも困ってしまうのは、少しアルツの兆候があるので、当たり前にでてくる
単語が出てこなくなるのです。

 

 

これは、単純に時間のロスです。

 

 

その点、若い方は、単語がでてこないような事がないので、作業効率がいいのです。

 

 

忘れるのは単語だけではありません。

 

 

立ち上がって、自分が何をしようとしていたのか、どこに何のために、何を思って
立ち上がったのかを忘れてしまいます。

 

 

文章を書いても同じです。

 

 

論理を継続できないので、何を書こうとしているのか、途中で忘れてしまい、
気がつけば、読者が不審に思うような展開になってしまいかねません。

 

 

あの話はどうなったの?ってやつです。

 

 

僕も若いころ読んだ小説で、死んだはずの登場人物が、前触れも説明もなく、
単なる間違いで登場しているものを見つけて笑いましたが、今は、その理由が
悲しいことにわかってしまいます。

 

 

それに、スマホもいじれないとか、メールも送れないとか、とにかく
機械音痴というか、あらかじめ、あきらめているというか、
そういう方が多すぎます。

 

 

こっちも笑い話に事欠かないぐらいひどいものです。

 

 

ひとつだけ、笑い話をしますね。

 

 

知人といっしょにいて、お互いが見えるところで、携帯電話がつながるかどうかの
確認をした時の話です。

 

 

その方は、電話がどういう仕組みなのか全くわかっていなくて、電波状況が悪いから
つながらないのに、実に不思議そうな顔をして、

 

 

「こんなに近いのにおかしいね」

 

 

と、おっしゃったのです!

 

 

 

 

僕は、糸電話の原理から有線電話、ラジオ、テレビの音声、そして携帯電話まで・・・

 

 

説明しませんでした。。

 

 

 

それにしても、人間、あきらめた時が進歩が止まる時ですよね。

 

 

僕は、中高年の方々がパソコンの苦手意識をなくし、頭を使うことによる
アンチエージング活動に力をいれていこうと考えていますが、たぶんこれは、
ものすごく根気がいる仕事になるでしょうね。

 

 

ところで、

 

 

「こんにちは。 筑波実験植物園で、秋を見つけたよ。 」

 

ほかの写真もあるからブログをみてね。 (涙)

 

筑波実験植物園を散策しました (おっこちゃんのトレンドニュース)

 

 

なんですけど、土曜日をつまらないことでつぶしてしまったので、日曜日は
ずっと家にいて、たまっている作業をしようと思っていたのですが、
やむを得ない理由で自動車を運転して、筑波実験植物園まで行きました。

 

 

なんで涙かっていうと、作業ができなかった悔し涙なんです。

 

 

だから、文字通り僕の悔しさを少しもださないで、
写真を張り付けたりして書いた、

 

筑波実験植物園を散策しました (おっこちゃんのトレンドニュース)

 

 

しつこくてごめんなさい。気が向いたら、見てやってくださいね。

 

 

そして、

 

その外出のロスタイムに文句も言わず、いとしいフォローマティックはコツコツと
フォロアー集めの営業をしてくれてました。

 

 

ありがとうフォローマティック。

 

 

読んでいただいた方、感謝、シェシェです。