こんにちは、以前もツイッターについては、ちょっと書きましたが、
最近さぼっていたので、現状の報告など書きます。

 

特に2016年になってのツイッターの凍結とロックが僕の場合、
どのような状況なのか、運用をどうしているかなどを記録も
かねて書いておきたいと思っています。

 

今年になってですが、なぜか凍結はないのですが、ロックが
頻繁にかかるようになりました。
これは電話番号の入力で簡単にもどります。

 

次に多いのが、「あなたのツイッターは乗っ取られています」
という理由でのパスワード変更のみでなおるロックです。
これは、登録しているメールアドレスに確認メールが来るので、
そこでパスワードの変更をかければ直ります。

 

凍結の場合は、申請を書かなければなりませんが、こうして
簡単にロックがかかり、簡単に解除できるものが頻発するのは、
あきらかに今年に入ってからです。

 

僕がツイッターを使っている目的はツイッターから
ブログに誘導するためです。

 

ツイッターそのものからのアフィリエイトは凍結のリスクが
ありすぎるために、現在は行っていません。

 

ツイッターアカウントを作って、3000フォロアーぐらいまでを
自動で行い、そこから初めてアカウントに本格的に色付けし、
育てていくという方法です。

 

ツールとしてはフォローマティックXYを使っていますが、
どうも最近、やたらにロックがかかります。

 

フォローマティック以外の外部リンクとしては、Twitter bot
ぐらいで、ここである程度、将来のアカウントの方向にあった
botをつぶやいて、アカウントの伸び方を観察したりしています。

 

それ以外にも、ワードプレスから自動でつぶやいたりも
していましたが、フォローマティックとの相性が悪いために、
現在は外しています。

 

これで現在15のアカウントを育て
ています。

 

またロックがかかった場合には、一旦フォローマティックから
外して、最低でも3日間はスマホに移して「入院」させ、
その間は手動での運用をしています。

 

ロックされたアカウントについて、ユーザーIDの変更と
パスワードの変更は必ず行っていますが、メールアドレスの
変更まではやっていません。

 

なお、同一IPで複数アカウントを動かすことによるロックかとも
思い携帯Wifiを使ったりしてもいますが、関係ないようです。

 

そうなると、一度ロックされたアカウントはロックされやすいとか、
似たような内容のbotだからとか、つぶやきにブログへのURLが
あるからとか、あるいはそのすべてかとかが疑われるのですが、
まだ解明できていません。

 

ツイッターからの誘導による集客は重要だと思っていて、
何よりも僕はツイッターが大好きなので、ツイッターを
やめることは考えられないのですが、それにしても、
あまりにも簡単にロックされてしまうのはなぜなの?
と悩んでおります。

 

こんな時はどうすればいいのかと思いますが、僕は
気にせず進むことにしています。

 

あまりにも、このロックにこだわると、本末転倒になるからです。

 

僕の本来の目的である、ブロガーとして書き続けることに
より力を入れていこうと考えています。

 

以上、近況でした。

 

それにしても、ツイッターで安定した収入がはいるのは、やはり
魅力には違いないです。

 

ツイッターとブログとを計りにかければ、まあ、ブログの方が重いですね。

 

というわけで、近況でした。

 

ばいばい。