ローズガーデン

 

こんにちは。

 

実は題名の通り、僕の愛する

ツイッターアカウントが、

APIも含めて、根こそぎ、

8アカウント、すべて凍結

となりました。

 

 

で、情報商材を扱うサイトらしからぬ、ローズガーデンの

写真です。

 

たぶんツイッター凍結について、誰も書いたことが

ないような思い入れを僕はこれから書きます。

 

たぶんフォローマティックの、きったんさんだって

驚くと思います。

 

 

ツイッターアカウントの凍結解除は、わが子を

助けるのに等しいので、これからやっていきますが、

ひとまずバラの咲きほこった写真にあやかろうって

わけです。

 

 

僕の好きなフォークナーというアメリカの作家に

A Rose for Emily

「エミリーに薔薇を」

 

という作品があるんですが、

題名の由来をたずねられたフォークナーは、

「バラぐらいあげないとかわいそうだろ」

と答えたそうです。

 

 

そうです。もちろん全アカウントの生還(凍結解除)

を目指しますが、

ひとまずバラを僕のツイッターアカウントに

あげたいのです。

 

 

本当によく働いてくれていたし、少しずつでも

稼いでくれていたし、本当にこれからって

時でした。

 

 

おしい人を亡くしましたねー、じゃなくて、

必ず生還させます。

 

ところで、

 

ツイッターの凍結解除は、ネットでもたくさん

出ているので、ここでは書きませんが、

解除申請で、「あなたがツイッタールールに

違反していないと考える理由」を書くことに

なっています。

 

実は、この部分が僕が大好きな箇所なんですね。

 

このいかにもアメリカ的な発想、かならず弁明の

余地を残すスタイルが、非常に好きです。

 

もちろん、思い当たることがあるわけです。

 

ただ、これだけは誓って言えますが、

僕はスパム的なツイートは決して

していません。

 

今回は、おそらくは過剰なリフォローが

原因と思われるのですが、かくも

厳しい処置になったのは、これまでの

「前科」があるからだと思います。

 

僕の感じでは、今、ツイッターは非常に厳しいです。

 

大量凍結をやっているのか、これまたアメリカ的発想で、

年内の凍結数の予算をクリアーしなければ

ならないのか、よくわかりません。

 

これまでの、僕の実績ですが、

APIの凍結が5回、

現在すべてのアカウントが凍結されていて、

その数はたった14アカウントです。

 

しかし動いているアカウントがゼロになったのは、

初めてです。

 

さて、この状況からどうやって弁明し、準備をし、

アカウントを生還させるかが楽しみなわけです。

 

ついこの間、「永久に凍結されました」と

言われたアカウントは、3度目の復活を

遂げましたが、今回のAPIもろともの

凍結に巻き込まれてしまいました。

 

APIから離しておいてあげたほうがよかったのかなとか、

無理させてゴメンねとか思っています。

 

フォローアーも多いので、離したほうがよさそうですね。

 

ところで、僕はいつも思うのですが、ツイッターを

ビジネスで使っている方の多くが、

ツイッターを道具としてしか見ていません。

 

これは間違いではないでしょうか。

 

僕にとっては、ツイッターのアカウントは、

本当にわが子のようにかわいいのです。

 

今回もまだ500ぐらいしかフォロアーが

いないアカウントにAPIキーをとらせましたが、

何にも悪いことをしていないのに、凍結

されてしまったのです。

 

人間でいえば、せいぜい小学校に入ったばかり、

やっと言葉(ツイート)を覚えて、面白いことを

話してみようと夢をもって毎日動いていて

フォロアーも順調に伸びていたのです

 

それが、いきなりの一斉凍結にあいました。

 

 

この驚きと悲しみ、わかりますか?

 

 

僕は絶対にこの子を助け出します!

 

 

僕の14の凍結されたアカウントは、

まだ全部生きています。

 

毎日、ひとつづつ解除の申請を別な言葉で

書いてお願いしていきます。

 

もしかすると長文で、

もしかすると英文で。

 

それと、グローバルIPアドレスを変更しようと

思っています。

 

僕はヤフーBBを使っているので、

土日でモデムを抜いて変更が

出来ればいいのですが、

だめかもしれないですね。

 

プロキシサーバーをかませることも考えてみて、

いろいろやってみましたが、なぜかうまくいきません。

 

モデムの設定からやり直す必要があるような

気がするのですが、よくわからないのです。

 

僕はツールとしてもツイッターは絶対に

外せないので、とにかく粘り強く交渉して

いきます。

 

ウェブをみてもツイッターの凍結解除や

グローバルIPアドレス、プロキシなど

完璧と思える理解を得られませんでした。

 

ツイッターそのものが、まだまだ発展途上だし、

可能性も秘めているなと思っています。

 

取り急ぎ、近況のご報告まででした。