こんにちは、おっこちゃんです。

 

いよいよ2016年も終わりですね。

 

どうでしょう、よく働いたなとか、来年はしっかり働こうとか、来年こそ独立するぞとか、みなさん夢の百花繚乱(ん?表現がちょっと変かな)だと思います。

 

僕のブログを読んでくださっている方々、今年は本当にお世話になりました。

 

実は、来年はもっともっとお世話になろうと思います。おんぶにだっことはいいません。もっともっと僕のブログに忌憚なく感想をいただけたら望外の喜びです。

 

ところで、ふと思ったのですが、サラリーマンの方はちゃんと残業つけてますか?

 

僕が、サラリーマン時代に絶対に妥協しなかったのは、この残業をつけることについてです。

 

細かいところは適当にやった面はありますが、ポイントは外さなかったと思います。

 

ただ、僕の同僚のなかには、毎日遅くまで残業をしていることを誇らしく語る方もいました。

 

僕は彼が小さなお子さんがいることも知っていましたから、お父さんと遊びたいのを我慢している子供が不憫になりました。そして遅くまで残業をし、子供を悲しませ、しかも残業を申告しないことについては、はっきりと迷惑行為だからやめて欲しいといったことがあります。

 

そうです、僕はサービス残業は迷惑行為だと思っていたのです。先日80時間を超えた事業所が複数ある会社は公表すると基準が100時間から80時間にようやくなりましたが、申告しないサービス残業は調査されなければ表に出ないわけですから、より悪質と言えます。

 

それは仕事効率をさげ、その人の能力も下げ、その人とその人にかかわる家族の人生の楽しみさえも奪い、場合によっては、健康や生命すら奪うのです。

 

てなわけで、以下の記事をお読みいただけると嬉しいです。

 

電通では残業の過少報告が常態化している件

 

みなさん、素晴らしいバラ色の2017年を、おっこちゃんと一緒に迎えましょうね!

 

20161231 by okkochaan