こんにちは、おっこちゃんです。

 

みなさん、年金の支給額がまたさがりますね。僕が30代ぐらいまでの若い世代と話すと、まずほとんどの方が年金をあてにしていないと答えますね。さらに、そのあてにしていないのにお金を払うことに対して納得してませんね。

 

それにしても、今日はカジノ法案が可決(ただしパチンコ業界は猛反発)され、与党案は当然ながら全部通っていきますね。そして野党はだらしない感じがする。そして、政治に期待はもてず、会社は頼れず、老後は不安(ちなみに日本ほど老後に不安を感じるひとの率が高い国はないと思いますよ)。

 

こうしたなかで、さらに年金支給が名目手取り賃金上昇率をみて、この名目手取り賃金が下がれば、年金もさげるという法案が成立となっているわけです。

 

僕の本アカウントで読んでみてくださいね。ここでちょっとだけ書きましたが、オランダで成功しているシニアの町というものが、僕には成功モデルとして素晴らしいと考えていて、もう少し調べてみたいと思っています。

 

名目手取り賃金とは?【年金改正法案が委員会可決】

 

それにしても名目手取り賃金とは、また面白い言葉を考えたものです。

 

税金の計算も、もっとシンプルにならないものでしょうかね。

 

複数の収入があったり事業主のかたは仕方がないかもしれないですが、あの年末調整ってえのも、なんでこんな面倒くさいことをするのかと、僕はいつも思っていました。(過去形なのはもうサラリーマンではないからです。)

 

だから、僕としては、現在サラリーマンの方は副業を今日から始めること、シニアの方や収入が十分でないかたも、とにかく一日でも早く、自分で稼いで生活することが出来ることを目指して欲しいということにつきます。

 

幸い?僕もまだ駆け出しなので、一緒にいろいろやってみようと思ったかたは、まずは無料メルマガに登録いただいたりブログの感想を送ってみてください。

 

ではでは。

 

20161214 by okkochaan