こんにちは、おっこちゃんです。

 

いきなりですが、ドナルドトランプさんが大統領になったことは、ちゃんとした背景があったとおっこちゃんは考えています。

 

最近のヤフーの調査では、日本人がトランプさんが大統領になって不安を感じると答えた方が58%もあるようですが、僕はあまり不安を感じていません。

 

むしろ、相変わらずの日本人の変なコンプレックスが出なければいいなと思っています。

 

無理をする必要もなく、暴言をはくでもなく、そして右でも左でもなく、自信と誇りをもって堂々と言うべきことを言って欲しいと強く思っています。

 

ずっとオバマさんが妙にものわかりが良かったので、日本人のアメリカ人への認識が偏っていたと思いますし、粗野ではあるけれどもごく標準的なアメリカ人の考え方というものを改めて認識すれば良いのです。

 

僕は、仕事がら海外のかたと交渉したりすることが多かったのですが、彼らは日本人のように権威をたてにすることは一般的には少なくて、例え社会的立場が不釣り合いに感じられる状況であっても、それを基準にしません。

 

一つ例をあげると、銀行での受付での話ですが、日本人がクレイムするときには、受付に話しても仕方がないと考えて、すぐに「支店長を出せ!」とかなるらしいですが、これがアメリカ人だと、相手が受付だろうがなんだろうが、自分の相対したひとにクレイムし始めるそうです。

(ちなみに、日本人は窓口に順番に並びますが、アメリカ人は順番なんか無視するそうです。)

 

日本が相手にしているアメリカ人は、こうした国民性なのです。

 

というわけで、

ドナルドトランプの若い頃のイケメンの記憶

 

クリックして読んでみてくださいね。

 

20161115 by okkochaan