シニア向きのブログアフィリエイト

 

こんにちは、おっこちゃんです。

 

最近思ったのですが、僕の決して多くはないメルマガの読者は、
シニアの方々が多いのです。

 

アフィリエイトを始める動機の多くは、何らかの事情で
現状に甘んじてはおらず、より高いステージを目指して
始めています。

 

しかし、どこでわかるのは不思議なのですが、僕に
近づいてくださる方々はシニアの方が多いです。

 

考えてみると、社畜でいいのかとか、独立とか、
嫌な上司にいやみを言われるのがどうとか、
そんなことは、超越している方々だって、
世の中にはたくさんいらっしゃるのです。

 

つまり、会社勤めを僕より世代の上の方々は、宮仕えとか
いいますが、そんなに嫌なことばかりでもないわけです。

 

とにかく、あたりさわりなく勤め上げれば、豊かではなくても、
生活は安定しますし、苦労して子供を大学に行かせて、
野口英世博士のお母さまのような気持になったり
できるのです。

 

若い世代の方々が情報商材を売ろうとするあまり、強い
調子になったり、メルマガで教育をして無理なく商材を
買っていただくDRMで、自分ではうまく書いている
つもりでも、どこかに無理を見てしまうことも、僕には
しばしばあります。

 

団塊世代の方々には、若いころに、「明日のジョー」とか、
「巨人の星」とか、ヒロイズムに酔わされた若いころが
あったはずです。

 

僕自身、このビジネスに興味をもったのは、ブログで月5万ぐらいを
稼ぎたいと思ったからです。

 

しかし、当初は5万どころか、5000円であっても楽ではありませんでした。

 

そして、だんだんと不本意ながら本気になっていきました。

 

僕が、現在メルマガでお勧めしているのは、グーグルアドセンスという、
ブログの広告をクリックすると報酬が入る、アフィリエイトの基本ですが、
元手がかからずリスクもないため、もしかするとシニア向きかなと
思ったりしています。

 

シニアの方は、いろいろとあっちこっちの手法を行うよりは、
一つの手法を忠実に継続的に根気よく行うような作業のほうが
向いていると思います。

 

知識は豊富ですし、専門知識もあります。

 

自分のこれまでやってきたことを振り返る意味でも、
ブログという手段での記録は価値があると思えます。

 

ひと昔前は多額のお金をだして、出版社から自費出版
という手法がありました。

 

今では、アマゾンでの電子書籍があります。

 

しかし、いきなり書籍にいくのもいいですが、
より読者との相互のコミュニケーションができる
ブログという方法は、むしろ進化した形態では
ないでしょうか。

 

ブログもワードプレスを使えば、ずっと残すことも
可能なわけです。

 

写真だって動画だってなんでも入ります。

 

ブログがまとまり、書籍化することだって可能です。

 

あるいは、ブログで構想を練って、別に書籍を書くことも。。

 

特化型ブログを開設し、あるテーマについてのみ書き、
より具体的にいえば、キーワードを選定したら、そこから
動かず、徹底的にそのキーワードにこだわって書くのは
いかがでしょうか。

 

特化型ブログはインデックスまでのスピードや季節に
左右されることもなく、記事にオリジナリティがあれば、
ゆるやかではありますが、確実にインデックスが
あがっていきます。

 

志村けんさんではないですが、「あたしもね、孫に
おもちゃの一つも買ってあげたくてね。」ということが
可能になるかもしれません。

 

それに文章を書くということは、頭の体操にほかならず、
ボケ防止にもなり、手もキーボード操作で使うので、
これもいいかもしれません。

 

もし、皆様がブログをやられているのであれば、シニアの方や
お父様、お母さまにブログ開設を進めてみるのもいいかも
知れませんね。

 

そう考えると、このブログをお読みになっている皆様も、
ブログをなさっているわけですが、そうしたことをやりたいけど
方法がわからないとかいう方々に、安価で始められる方法を
教えてあげるのは、とても意義のあることかと思います。

 

また、実際にアフィリエイトを始めたいと思っている方は、
僕がこんな調子でやっていますので、どうかお気軽に
お問い合わせください。

 

というよりメルマガ登録をしてみてください。

 

お互いにいいことがあるかもしれません。

 

By おっこちゃん