スクリーンショット 2015-05-03 09.56.11

 

 

 

 

 

 

LINE@ビジネス塾 加藤 明 株式会社コレクト 特定商表記事

販売会社 : 株式会社コレクト

代表者 : 加藤 明

住所 : 東京都港区南青山4-9-19

電話番号 : 03-6447-4542

メールアドレス : info@line-ab.com

価格 : 428,760円

販売URL : http://line-b.net/hon/ippan/

*返品・返金保証なし

 

LINE@ビジネス塾 加藤 明 株式会社コレクト LINE@ 稼げるか?詐欺か?

 

評価 : 全く金額に見合わないので、おすすめできません

 

こんにちは。

 

ご存知の方も多いと思いますが、最近、グーグルは検索のアルゴリズムについて、

従来のパソコン向けからモバイルにシフトすることを発表しています。

 

その意味では、スマホのコミュニケーションツールとしてかなりポピュラーに

なってきているLINEを使ったビジネスの紹介がこれです。

 

テーマとしては、本来のLINE@の目指した、企業や小売業(飲食・その他販売など)の

広告手段として、「来たっ!」って感じですね。

 

このツール1ヶ月1000通までなら無料とのことなので、店長さん店主さんは、

まずはお試しで、無料の範囲ででも是非利用されるといいかなと思います。

 

ちなみに1000通とは1ヶ月の送付の累計なので、人数ではないそうです。

 

もしこのツールが軌道にのって利用されるようになれば、LINE社は

広告収入で大きく稼げるというわけです。

 

またLINEはもともとアフィリエイトは禁止されていますので、他人の

商品・サービスを売ることは出来ません。

 

以上が概略の状況ですが、ここに眼をつけてアフィリエイト向けに

販売する塾がこの、LINE@ビジネス塾です。

 

そもそもアフィリエイトだけでなく、すべての広告主のテーマは、

いかに多くの人に商品・サービスを知ってもらうか、

どうやって興味をもってもらうかの2つだと思います。

 

かつては、ツイッターが始まったころも、おいしいお店を友達同士で

紹介したりとか、本来の「つぶやき」をベースにしたものでした。

 

しかし、ツイッターはもはや、タイムラインで大量に流れてくる

広告媒体と化してしまっています。

 

その点、LINEは「既読」がつきますし、メールと比べても、

ダイレクトに本人が読む可能性は他の媒体よりも抜群に

高いといえます。

 

これをなんとか利用したい、利用できないか?という発想は

ごく自然なことでしょう。

 

しかし、僕は内容をみて、ちょっとがっかりしたというか、まあ

その程度なんだよねって感想です。

 

まず、この商材にはツールとして、LINEを使うということ以外の

新しいものがありません。

 

① 集客は「全自動集客ツール」とかいうものを使って、

Twitter Facebook mixi Amebaからリストをとる。

② ①でとったリストからLINEに登録してもらいテンプレートを送る。

*この時、「魔法の言葉」を使うことにより購入率があがる。

③ LINEではアフィリエイトできないので、売れる商品を提供する。

 

ここで、気になるのは、「全自動集客ツール」「魔法の言葉」ですが、

それがどのようなものかは、事前には全く公表されておらず、

疑惑が生じるばかりです。

 

ほぼ100%、独自で売れる商品をもっていたり、リストを持っている方以外は、

稼げないでしょう。

 

また、稼げる方は、ここでわざわざLINE@をやる必要もありません。

 

リストマーケティングはネットビジネスの王道だと思いますが、

塾という名前を出しながら、そもそもビジネスの基本を教えるという

姿勢が全く感じられません。

 

以上から特に初心者の方の参加は絶対に不可と考えます。

 

この40万円ですが、逆に1ヶ月40万円もらってのモニターなら

受けていいでしょう。

 

LINEをつかったマーケティングについては、商材もいずれ安く

なるでしょうし、様子見をしておくのが最良の道です。

 

P.S.

最後に、与沢翼氏もこの商材にからんでいるようなので、ちょっとだけ

僕の感想を加えます。

与沢翼氏については、評価がわかれるところだと思いますが、

個人的には、僕自身がアフィリエイトという言葉をはじめて知ったのは

彼からですので、その点については感謝しています。

しかし、最近のメルマガは、彼がその知名度を使ってメルマガで

取り上げることによって収入を得ている以上のことはしていないように

思います。

それにしても、そのメルマガですが、徹底してお金儲けの話だけです。

例えば、アメリカで小学生の女の子が〇〇を実践していくら儲けたそうです、とか。

一見さめているようにも思いますが、自分のメルマガに取り上げる以上、

その記事に対して全く責任がないかのようなスタンスはどうかと思います。

 

そしてこの加藤氏ですが、与沢翼氏には全く似ていません。

 

僕よりずっと若い2人ですが、かつていたバブルの夢から覚められない人たちを

みているような、悲しい気持ちになってしまいます。

 

*この塾はバックエンドでされに50万、100万のコースがあるようですので、

同情できませんが。。

 

最後に、ツールについてコメントします。

 

「全自動集客ツール」ですが、特に初めてネットビジネスをやる方には、

ツール購入前に自分でも手動で実際にやってみることをお勧めします。

そうしなければ、ツールの本当の価値もわからないでしょう。

 

「魔法の言葉」: それを見つけ出すのは、あなた自身です。

決してひとから教わるものではありません。

 

お読みいただき、ありがとうございました。