こんにちは、おっこちゃんです。

 

ホステス心得帖というのが35年ぶりに復刻されたとの
ことだったので、検索してみたら、なんと、
北新地社交料飲協会のホームページから無料で、
PDFでダウンロードできるではありませんか!

http://www.kita-shinchi.org/new/hostess.html

 

おっこちゃんは、これでも水商売とか、バーとか
ホステスとかはテレビドラマで見たことがある程度の
自分では縁がない世界と思っていたのですが、
何かと「無料」という言葉に弱く、さっそくダウンロードして
内容を確認しました。

 

いやー、意外というかなるほどというか、書かれていることは、
極めて理にかなったことばかり、また、ついうっかり
やってしまうことばかりなので、これは、確かに
手帳か何かにして、毎日眺めたりしたほうが意味があるなと
思った次第です。

 

よくネットビジネスで教えられているブログやメルマガの
書き方として、読み手の気持ちになれっていいますね。

 

このホステス心得帖は、リライトすれば、そのまま
アフィリエイト心得帖として出せるのではないかと
思うほど、完結に具体的に心得が記されているのです。

 

はっきりいって、下手な高額塾にいくより、手帳にして
何度も読み返したほうがずっと為になるかもしれません。

 

せっかくですから、具体的に書いてみましょう。

なお、転記不可となっているので、少し言葉を変えて
書きますね。

 

1.お客様がほめられたいものをいい早く見つけて
口にだしてほめなさい。あなただって、そうされたら
うれしいでしょう。

*例えばメルマガやセールスページでも、「これを読んでいる
あなたは、意識の高いひとです」といって、他の人より
勝っていることは必ず書かれてますね。あれです。

 

2.もっともダメなホステスは話の腰を折って聞かれもしないのに、
自分のことばかり話す。

*キーワードやメルマガのテーマに導かれて読者が
集まっているのに、自分本位の話ばかり書くアフィリエイト。

 

3.見栄っ張りな生活をしない。高収入は一時的と心得て身分相応な
生活をすること。

うーん、おっこちゃんも早くこのセリフが言ってみたいです!

 

実際のところ、文章はかなり素朴といってもいい表現なのですが、
それがかえって説得力があるから不思議です。

 

これは、小説の材料とかメルマガやブログの材料になりますね。

 

また生きていくうえで、サラリーマンの方でも得るところが多いと
思いますので、ぜひご一読されてください。

おっこちゃんでした。