ドナルド・トランプ 発言 日本

 

 

 

 

 

こんにちは、おっこちゃんです。
このところ、毎日のようにアメリカの大統領選で
名前のでてくる、ドナルド・トランプ氏について、
日本でじわり広がる”トランプ大統領”待望論
―対米自立か隷属か―というのが
ヤフーニュースにもありました。

 

ずっと気になっていたんですが、そこのところ書いちゃいました。

 

25年以上も前なんですが、おっこちゃんは、なんとか自分が
変わらなければと思って、有料のセミナーに参加しようかと
悩んだことがありました。

 

そのセミナーは潜在意識を変えることにより、自分を変え、
考え方を変えることで、すべてを変えるという、今思うと
いかがわしさ満載のものでした。

 

ちなみに、そのセミナーで理想とする歴史上の人物は、
定番の坂本龍馬でした。

 

僕は思うのですが、(坂本龍馬が好きな方には、
申し訳ないですが)そろそろ坂本龍馬は休ませて
あげていいのではないでしょうか。

 

人に頼っていてはダメなんです。

 

あなた自身が変わり、あなたが坂本龍馬を超える
という強い意思を持つことが大事なんです。

 

それで、その潜在意識セミナーですが、
朝起きて、研修をやっているビルの屋上に行き、
「やるぞー、やるぞー」と登る太陽に向かって
吠えるという、有り得ない内容でした。

 

そのプレミアムバージョンが、アメリカ研修で、
飛行機にドナルド・トランプ氏が乗り込んできて、
何かスピーチをしてくれるという内容だったのです。

 

当時からトランプ氏はアメリカンドリームの実現者として
有名でした。

 

そんなことを書きましたので、興味あったら続きを
読んでみてくださいね。

 

続きはこちらになります。

 

以上、おっこちゃんでした。