OLYMPUS DIGITAL CAMERA
こんな大木になることが成功だ

 

 

こんにちは。情報商材診断のおっこちゃんです。

 

今日は、有名な方から無名な方まで、あたかも既成事実のように、

まことしやかに、何かにつけて言われている、

「アフィリエイトで月に5,000円稼ぐ人が5%」

という神話というか、出所不明の情報について書きますね。

 

素朴な疑問ですが、いったいなんで、ほとんどの方が

疑いもせずに、このフレーズを使うのでしょうか。

 

多くの情報商材のセールスレターで、あたかも事実のように

書いていますが、実に不思議です。

 

確かこの調査は、だいぶ前に、アンケートかなにかで実施したのだと

思いますが、だからといって、こんな根拠のない数値を不用意に

使いすぎています。

 

それこそ国会の審議なんかで出たら、間違いなくたたかれますね。

 

そんな調査もあったかもしれませんが、一種のネット上の集団催眠にでもかかっているとしか思えません。

 

では、なぜそんなに簡単に騙されてしまうのでしょうか。

 

理由は以下のようなことが考えられます。

 

1.なんとなく納得感が得られる

2.商材の説明に便利である(都合がいい)

 

まず、1.の「なんとなく納得感が得られる」ですが、

もしかすると、これをお読みになっている方も、

なんとなく納得してませんか?

 

5%、つまり簡単にいえば、20人に1人

そんなものかなって。

 

しかし、

 

日本アフィリエイト協議会のアフィリエイト市場調査2014によれば、

・ 月3万円以上のアフィリエイト収入があるのは全体の3.2%(2013年は2.4%)~

となっています。

ちなみに、調査対象は、アフィリエイトサイト運営者(アフィリエイター)1,000名です。

この調査によれば、

5,000円以上の収入があるアフィリエイト: 11.7%

となります。詳しいデータを見たい方は以下がURLです。

http://www.japan-affiliate.org/news/survey2014/

 

マーケティング、コピーライティング、アフィリエイトなど、いろんな形でデータをとり、

戦略・方法を考えているはずの方々が、こんなベースの数字も把握せず、

馬鹿のひとつ覚えみたいに、5,000円以上稼ぐアフィリエイトは5%しかいないと

言い続けていることに、僕は強い疑いと不信感を感じています。

 

たぶん、何にも調べてないのです。

 

アフィエイトを養成する塾をやっている方が、

日本アフィリエイト協議会のアフィリエイト市場調査

のデータすら見ていないってわけです。

 

例えば、最近かなりネットで大々的に販売した、業界のカリスマ的な方の商材でも、

プレゼンビデオの対談で、

「月に5,000円以上稼ぐアフィリエイトが5%といわれている時代に、

私のところでは12%以上いる」とかおっしゃっていた気がします。

(もしかしたら1万とか10万稼ぐ人が12%だったかもしれないですが、

ポイントは5%を鵜呑みにしている点です。)

 

もし5,000円だったら、アベレージなんですけどって、思いますけど。。。

 

高額塾に入って、やっとアベレージかって思いませんか?

 

また、

・ 月3万円以上のアフィリエイト収入があるのは全体の3.2%(2013年は2.4%)~ 

とあるとおり、月3万円以上の所得者が1年で1%近く伸びている訳ですから、

この業界が明らかに伸びていることがわかります。

 

もしかしたら、2015年の調査では5%近くいくのかも知れません。

 

どうか、みなさまも、こうしたいろんな方が確かめもせずに、単にいろんなところで

繰り返し聞かされたというだけで、情報を鵜呑みにしないでくださいね。

 

もし、あなたがアフィリエイトに真剣に取り組まれているのであれば、

当然、おかしな数字だと気づいていらっしゃると思います。

 

この数字は、逆説的に、詐欺商材の販売に都合のよい数字として

利用されているのです。

 

ただ、ここでもう一度、一般的な常識にもどって、この5%を、

成功するのは20人にひとり、と考えてみるのはアリかもしれません。

 

一般的に事業が成功するのが10%程度だとすれば、

あまりリスクがなく、その半分で成功するわけで、

むしろ、ネットビジネスは、とても魅力的な仕事である、

ということになります。

 

また、アフィリエイトで重要なのは、自分のオリジナルな

メッセージや情報を発信できるかどうか、ということです。

 

そう考えてみると、20人にひとりより、もっと少ない数字になるかも

知れません。

 

テレビのように、受動的に情報を受け取ることに慣れすぎた方が、

自分のオリジナルなメッセージを発信することは、とても難しいわけです。

 

他人の意見を聞かないと一歩も進めないという状況から

脱却するのは、かなりの個人差があるし、塾などで教えることも

難しいことです。

 

しかし、その壁をいつかは破らなければ、アフィリエイトで成功することは

難しいかもしれません。

 

たまにブログやメルマガ、SNSなどで、明らかに特定のアフィエイトの方に

影響を受けたなと、すぐわかるものを見かけます。

 

もちろん、学びは、まねびだし、守離破 というプロセスは正しいので、

一概に否定は出来ませんが、あまり自信たっぷりに「販売された信念」

「輸入された価値観」 のようなものを読まされ聞かされすると、

正直、しらけます。

 

せっかくこの自由なネット社会に生きていられるので、

僕は、びっくりするような手法や価値観やマインド論など、

なんでもいいので、

聞いたことがないような話

が聞きたいと強く思っているし、

そうしたものの出現を心待ちにし、

自分でも発信できるようになりたいと、

 

強く

強く

 

思っています。

 

では、どうしたらそうなれるのか、

これについては、いつか書く日がくると思います。

 

 

お読みいただき、ありがとうございました。